座長・演者の先生へのご案内

● 座長の先生は到着確認のため、ご担当セッション開始20分前までに、講演会場内右手前方の次座長席にご着席ください
● 演者の先生は「PC受付」にて、ご発表セッションの開始30分前までに受付をお済ませください。

PC 受付:2F C会場前 7:45 〜

※当日9 時30 分までは、午前中に発表の先生方のみの受付とさせていただきます。午後に発表の先生は、9 時30 分以降にお越しください。

発表要項

発表受付対応メディア

USB フラッシュメモリー・CD-R(Windows データのみ)
※ PC 持ち込み可(Windows Vista 以降)・Macintosh(OS X 以降、Keynote 含む)


● 発表は全てコンピュータープレゼンテーションとなります。スライドによる発表は受付いたしません。
● 事務局にてご用意するPCのOSは、Windows7です。

※ データお持ち込みの場合、Windowsのみの対応となりますのでご注意ください。
ご自身のPC をお持ち込みの場合は、Macintoshでも使用可能です。

● プレゼンテーションソフトは、Microsoft PowerPoint 2007~2016での作成をお願いします。
● 受付可能なメディアは、USBフラッシュメモリーまたはCD-Rとなります。

※ CD-R にデータをコピーするときには、ファイナライズ(セッションのクローズ)作業を必ず行ってください。この作業が行われていないと、作成したPC 以外ではデータを開くことができませんので、ご注意ください。

※ PowerPointのプレゼンテーションに他のデータ(静止画・動画・グラフなど)をリンクさせている場合は、必ず同じフォルダ内に保存してください。

※再生に不具合がないか、事前に十分なチェックをお願いします。

● 動画・音声データをご使用の場合は、PC受付にてお申し出ください。

※ PowerPointに貼り付けている動画・音声は、Windows Media Playerで再生できるように作成してください。

※ 動画ファイルは、WMV(ビットレート10Mbps以下)を推奨します。

※ 使用動画ファイルをバックアップとしてご持参ください。

※動画は外部の出力にモニターを繋ぎ、モニター上でも再生に不具合がないか、事前に十分なチェックをお願いいたします。

● ご自身のPCをお持ち込みの場合、付属のACアダプターを必ずご持参ください。

※ PC の外部出力モニター出力端子の形状を必ず確認し、必要な場合は接続端子をご持参ください。接続はMiniD-Sub15ピンのコネクターとなります。
(特にVAIO、Macintosh、薄型PC などは、別途コネクターが必要な場合が多いのでご注意ください。)

※ スクリーンセーバー、省電力設定など、発表の妨げとなるツールは予め解除しておいてください。

※ ご自身のPCをお持ち込みの場合も、PC受付にて動作確認後、セッション開始20分前までにPCをご自身で各会場左前方のPCオペレーター席にご提出ください。発表終了後、PCオペレーター席にて返却いたします。

● 液晶プロジェクターの解像度は、XGA(1024×768)に対応しています。
● メディアを介したウイルス感染の事例もありますので、お持ち込みのメディアは予め最新のウイルス駆除ソフトでチェックしてください。
● セッション開始30分前までにPC受付にて、試写・出力・動作確認を行ってください。
● フォントはOSに標準装備されているものをご使用ください。

日本語:MS ゴシック・MSP ゴシック・MS 明朝・MSP 明朝の4 種類のみ
英 語:Times New Roman・Arial・Arial Black・Arial Narrow・Century・Century Gothic・Courier・CourierNew・Georgiaの9 種類のみ

上記以外のフォントを使用した場合、文字・段落のずれ、文字化け、表示されない等のトラブルが発生する可能性があります。データの文字化け、画面レイアウトのバランス異常等は、事務局側では修正いたしかねますので、事前に十分な確認をお願いします。

● 会場では演者ご自身で演台上の機材を操作していただきます。なお、発表者ツールは使用できません。
● トラブルに備え、バックアップメディアを必ずご持参ください。
● 発表原稿の出力等は、会場では対応できません。必要な方は事前にご自身でご準備ください。

◆ 口演時間

一般口演:発表 5分 討論 3分
YIAセッション:発表 7分 討論 3分
女性研究者奨励賞:発表 7分 討論 3分
Case Report Award:発表 6分 討論 3分
研修医セッション:発表 5分 討論 3分

◎ 演題発表に際しては、患者さんのプライバシー保護に対する十分な配慮をお願いいたします。

COI開示のお願い

日本循環器学会ホームページ(http://www.j-circ.or.jp/
「臨床研究の利益相反(COI)に関する共通指針」に基づき、発表スライドの最初(または演題・発表者などを紹介するスライドの次)に過去3年間のCOIを開示してください。

開示方法については下記リンク先のCOI 開示具体例をご参照ください。

http://www.j-circ.or.jp/coi/coi_index.htm

口述およびポスター講演時に開示するスライド例の見本と加工用データを掲載しています(PowerPoint形式)