日程表

当学会大会の日程表については以下よりご確認いだけます。

日程.PDF  循環器_プログラム1.PDF  循環器_プログラム2.PDF

教育セッション

教育セッション①

時間 10:45 〜11:35  A 会場(1・2F 県民ホール)
座長:田中 康博(鹿児島医療センター)


演者:井澤 英夫(坂文種報徳會病院)
「心臓リハビリテーションガイドライン up to date」

教育セッション②

時間 11:35 〜12:25 A 会場(1・2F 県民ホール)
座長:木佐貫 彰(鹿児島大学 保健学科)


演者:荒井 秀典(国立長寿医療研究センター)
「循環器病とフレイル」

Asian Session

テーマ:Treatment of AMI in Asia: from PCI to Rehabilitation

時間 13:30 〜15:30  A 会場(1・2F 県民ホール)
座長:辻田 賢一(熊本大学 循環器内科学)
座長:挽地  裕(佐賀大学 循環器内科学)


演者:Joshua P. Loh (Assistant Professor, National University Heart Centre Singapore, Singapore)
「Contemporary STEMI care in NUHCS: The Singapore experience」

演者:Alan Yean Yip Fong (Head of Clinical Research Centre, Sarawak General Hospital, Malaysia)
「Contemporary management of AMI in a developing country: The Malaysian experience」

演者:Wei-Chun Huang (Chief, Department of Critical Care Medicine, Cardiovascular medical center, Kaohsiung Veterans General Hospital, Taiwan)
「Quality Care of AMI in KSVGH (Kaohsiung Veterans General Hospitals) and Taiwan」

演者:Soon Jun Hong (Professor and director of Department of Cardiology, Korea University Hospital, Korea)
「Current AMI management in Korea」

演者:Takashi Kajiya( Tenyoukai Central Hospital, Japan)
「Japanese AMI care is standard practice in Asia?」

外科・内科連携セッション

テーマ:PAD に対するチーム医療:鹿児島での取り組み

時間 15:30 〜17:00  A 会場(1・2F 県民ホール)
座長:横井 宏佳(福岡山王病院 循環器センター)
座長:廣松 伸一(久留米大学 心臓血管外科)


演者:池田 義之(鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学)
「チーム医療 ~内科・外科・整形外科との合同カンファレンスを通じた個別治療の確立~」

演者:神田 大輔(鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学)
「内科治療 ~EVT と循環器内科の役割~」

演者:荒田 憲一(鹿児島大学 心臓血管外科)
「外科治療 ~バイパス、内膜切除術など症例を中心に~」

演者:大山 志保(南風病院 看護師)
「創傷ケア ~認定・特定看護師の役割~」

演者:富村 奈津子(南風病院 整形外科)
「足病変の創傷治療 ~重症虚血肢に対する整形外科医の取り組み~」

若手ハートチームセッション

テーマ:症例から学ぶ心不全の緩和ケア

時間 13:30 〜14:50  B 会場(西棟 2F 大ホールA)
座長:坂本 隆史(九州大学病院 循環器内科)
座長:柴田 龍宏(久留米大学 心臓血管内科)


演者:柏木 秀行(飯塚病院 緩和ケア科)
「緩和ケアの考え方」

演者:桐谷 浩一(ながさきクリニック)
「急激な転機をたどった心アミロイドーシスによる心不全症について-医師の立場から-」

演者:大森 崇史(飯塚病院 緩和ケア科)
「症例から考える終末期緩和ケアの実際と課題-緩和ケア医の立場から-」

演者:佐藤 寛子(大分県立病院 看護師)
「急激な転機をたどった心アミロイドーシスによる心不全症例について-看護師の立場から-」

演者:中島 菜穂子(久留米大学病院 看護師)
「症例から考える終末期緩和ケアの実際と課題-看護師の立場から-」

第3回研修医教育セミナー New Wave Seminar

テーマ:明日の当直で出会うかもしれない!循環器救急を学ぶ〜ポイントとコツ〜

時間 14:50 〜16:50  B 会場(西棟 2F 大ホールA)
総合司会:日浅 謙一(九州大学 循環器内科)

[特別講演]

座長:日浅 謙一(九州大学 循環器内科)


演者:山中 克郎(諏訪中央病院 総合内科)
「循環器疾患への「攻める問診&身体診察」」

[症例検討]

座長:薗田 剛嗣(鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学)
座長:高橋 正雄(産業医科大学 医学部 第2内科学)


プレゼンテーター:大窪 崇之(宮崎大学 医学部 内科学)
「心原性ショックの管理の一例」

プレゼンテーター:當間 裕一郎(琉球大学 医学部 第三内科)
「見逃してはいけない意識消失発作の一例」

コメンテーター:藤野 剛雄(九州大学大学院医学研究院)
コメンテーター:佐藤 大輔(長崎大学病院 循環器内科)

共催:バイオトロニックジャパン株式会社

第9回男女共同参画講演

テーマ:ワークライフシナジーを語ろう! ~先輩に聞きたいこと、後輩に教えたいこと~

時間 11:00 〜12:15  C 会場(西棟 2F 大ホールB)
座長:嘉川 亜希子(腎愛会 上山病院)
座長:窪田 佳代子(鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科)


講演:大郷 恵子(国立循環器病研究センター)
「循環器病理医への道。人生の分岐点でどう立ちどまり、一歩を踏み出したのか」

コメンテーター:大郷 恵子(国立循環器病研究センター)
コメンテーター:野原  夢(久留米大学 医学部 心臓血管内科部門)
コメンテーター:南  貴子(長崎大学 循環器内科)

第3回ACHDセッション

テーマ:心不全を発症したTOF 術後症例

時間 13:30 〜15:00  C 会場(西棟 2F 大ホールB)
座長:石川 司朗(福岡市立こども病院)
座長:松葉 智之(鹿児島大学 心臓血管外科)


Key note lecture: 帶刀 英樹(九州大学 心臓血管外科)
「ファロー四徴症術後重症例に対する手術戦略」

演者:小松 愛子(佐賀大学 医学部循環器内科)
「TOF術後30 年以上の超遠隔期にPVRを行った2 症例」

演者:坂本 一郎(九州大学 循環器内科)
「左室拡大を認めたTOF 術後の1例」

演者:湯淺 敏典(鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学)
「至適手術時期に遅れて手術となったTOF 術後重症PR の2症例」

ランチョンセミナー1

テーマ:循環器医師の視点から考える糖尿病治療

時間 12:30 〜13:20  B 会場(西棟 2F 大ホールA)
座長:宮田 昌明(鹿児島市立病院 循環器内科)


演者:柴田  玲(名古屋大学大学院医学系研究科 先進循環器治療学講座)
「循環器専門医が目指す糖尿病治療 〜新たな治療標的SGLT2〜」

共催:日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社

ランチョンセミナー2

時間 12:30 〜13:20 C 会場(西棟 2F 大ホールB)
座長:中島  均(鹿児島医療センター)


演者:窪薗 琢郎(鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学)
「心不全患者における不整脈マネージメント」

共催:第一三共株式会社

ランチョンセミナー3

時間 12:30 〜13:20 E 会場(西棟 1F リハーサル室1)
座長:上野 高史(久留米大学病院 循環器病センター)


演者:小川 正浩(福岡大学病院 循環器内科)
「患者背景に応じたAF 治療戦略を考える−日本人実臨床データを読み解く−」

共催:バイエル薬品株式会社

ランチョンセミナー4

テーマ:肺高血圧症関係

時間 12:30 〜13:20  F 会場(東棟 3F 大研修室1)
座長:福本 義弘(久留米大学医学部 内科学講座 心臓・血管内科)


演者:大郷 恵子(国立循環器病研究センター 中央診療部門 病理部)
「日常診療に活かすための肺高血圧症の病理」

大郷  剛(国立循環器病研究センター 肺高血圧症先端医学研究部 兼 心臓血管内科部門 肺循環科)
「肺動脈性肺高血圧症の最新治療戦略ー2018年国際PH シンポジウムを踏まえてー」

共催:日本新薬株式会社

ランチョンセミナー5

時間 12:30 〜13:20  G 会場(東棟 3F 大研修室2)
座長:厚地 伸彦(天陽会中央病院)


演者:曽我 芳光(小倉記念病院 循環器内科)
「心血管イベントリスクから考える糖尿病治療戦略」

共催:田辺三菱製薬株式会社

ランチョンセミナー6

時間 12:30 〜13:20  H 会場(東棟 3F 中研修室1)
座長:大屋 祐輔(琉球大学大学院医学研究科 循環器・腎臓・神経内科学)


演者:甲斐 久史(久留米大学医療センター 循環器内科)
「ASCVD抑制のための厳格な降圧の必要性とその問題点」

共催:武田薬品工業株式会社

スイーツセミナー1

時間 15:10 〜16:40 C 会場(西棟 2F 大ホールB)

テーマ:弁膜症治療の潮流~ TIDE~


〜第1部〜

テーマ:弁膜症治療における最新の臨床成績とTAVI の価値を測定する

座長:前村 浩二(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 循環器内科学 )
座長:田中 啓之(久留米大学医学部 外科学講座)


演者:柚木 純二(佐賀大学医学部 胸部心臓血管外科)
「ここまできたTAVI 治療」

演者:中尾 浩一(済生会熊本病院)
「TAVI の価値を測定する」

 


〜第2部〜 パネルディスカッション

テーマ:TAVIの導入によってAS 治療はどのように変わってきたか
~各施設のSAVR とTAVIの臨床成績を踏まえて~

座長:宮本 伸二(大分大学医学部 心臓血管外科)
座長:辻田 賢一(熊本大学大学院生命科学研究部 循環器内科学)

パネリスト内科:岩淵 成志(琉球大学病院)
パネリスト内科:片岡 哲郎(鹿児島医療センター)
パネリスト内科:多田 憲生(仙台厚生病院)
パネリスト外科:柚木 純二(佐賀大学病院)
パネリスト外科:園田 拓道(九州大学病院)
パネリスト外科:鳥飼  慶(埼玉医療センター)

共催:エドワーズライフサイエンス株式会社

スイーツセミナー2

時間 16:00 〜16:50  D 会場(西棟2F 中ホール)
座長:濱崎 秀一(鹿児島市立病院 循環器内科)

演者:長内 宏之(公立陶生病院 循環器内科)
「抗凝固療法の現状 〜腎機能悪化リスクを考慮して〜」

共催:ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社


A会場(1・2F 県民ホール)

YIA臨床研究(CR)セッション

時間 8:45~10:25 A会場(1・2F 県民ホール)

座長:尾辻  豊(産業医科大学第2内科学)
座長:筒井 裕之(九州大学大学院医学研究院 循環器内科学)

YCR01 心房細動におけるRotor興奮部位および伝導特性の解析:心房細動維持におけるRotor興奮の役割についての検討

金子 祥三1)、山部 浩茂2)、金澤 尚徳2)、伊藤 美和1)、金丸 侑右1)、木山 卓也1)、辻田 賢一1)

1)熊本大学医学部附属病院
2)熊本大学医学部附属病院 不整脈寄附講座

YCR02 症候性His束近傍起源心室性期外収縮の電気生理学的特徴とアブレーション治療の臨床的有用性

田中 敬士1)、竹本 真生1)、青木 良太1)、木下 聡子1)、康 憲史1)、安徳 善文1)、松尾 昌俊1)、檜田 悟1)、岡崎 悌之1)、田山 慶一郎1)、小須賀 健一1)、久米田 洋志2)、舛元 章浩2)

1)宗像水光会総合病院
2)福岡記念病院

YCR03 膠原病患者における運動誘発性肺高血圧症の非侵襲的予測因子の検討

宮永 直、窪田 佳代子、岩谷 徳子、肥後 建樹郎、宮田 昌明、堀添 善尚、小島 聡子、川添 晋、窪薗 琢郎、大石 充

鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学

YCR04 スペックルトラッキング法による慢性血栓塞栓性肺高血圧症と肺動脈性肺高血圧症における右心機能の比較検討

山方 勇樹、池田 聡司、米倉 剛、古賀 聖士、小出 優史、河野 浩章、前村 浩二

長崎大学病院 循環器内科

YCR05 当院における肺高血圧症の長期生命予後

杉山 陽一1)、田原 宣広2)、戸次 宗久1)、中村 知久1)、本多 亮博1)、孫 佳慧1)、井形 幸代1)、田原 敦子1)、福本 義弘1)

1)久留米大学心臓血管内科
2)久留米大学病院循環器病センター

YCR06 心筋梗塞急性期から慢性期における虚血性僧帽弁逆流と僧帽弁尖リモデリング:3D心エコー図による弁形態評価

西野 峻、渡邉 望、木村 俊之、足利 敬一、栗山 根廣、柴田 剛徳

宮崎市郡医師会病院 心臓病センター 循環器内科

YCR07 非侵襲的な冠動脈CT検査とバイオマーカー測定における予後予測因子は何か

志賀 悠平1)、井手元 良彰1)、今泉 朝樹1)、田代 浩平1)、上田 容子1)、矢野 祐依子1)、則松 賢次3)、中村 歩4)、朔 啓二郎2)、三浦 伸一郎1)

1)福岡大学 医学部 心臓・血管内科学
2)福岡大学 医学部総合医学研究センター
3)出水総合医療センター
4)新行橋病院

YCR08 心肺停止蘇生後患者における予後予測因子の検討

今村 春一1)、宮田 昌明1)、小川 正一1)、桶谷 直也1)、野元 裕太朗1)、大牟禮 健太1)、吉元 一成1)、茶圓 秀人1)、飯尾 梨沙1)、濱崎 秀一1)、大石 充2)

1)鹿児島市立病院
2)鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学

 


B会場(西棟 2F 大ホールA)

YIA基礎・トランスレーショナルリサーチ(TR)セッション

時間 8:45~9:30 B会場(西棟 2F 大ホールA)

座 長小野 克重  (大分大学医学部病態生理学講座)
三浦 伸一郎(福岡大学医学部心臓・血管内科学)

YTR01 大動脈弁狭窄症における弁置換術前後の血小板の推移

上田 英昭1)、向原 公介1)、重久 喜哉1)、松本 和久1)、井本 浩1)、山口 宗一2)、橋口 照人2)

1)鹿児島大学心臓血管・消化器外科学
2)鹿児島大学血管代謝病態解析学

YTR02 5-アミノレブリン酸はヘムオキシゲナーゼ-1増加を介して心筋虚血再灌流障害を抑制する

老松 優、海北 幸一、石井 正将、中西 信博、満瀬 達郎、荒木 智、有馬 勇一郎、
中村 太志、坂本 憲治、泉家 康宏、辻田 賢一

熊本大学大学院 生命科学研究部 循環器内科学

YTR03 エストロゲンはRab9依存性マイトファジーを介して血管老化及び動脈硬化に保護的に働く

佐々木 雄一、池田 義之、赤崎 雄一、内門 義博、樋口 公嗣、宮田 昌明、大石 充

鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学

YTR04 アクチン重合制御因子Fhod3はサルコメア構成因子との直接結合を介して心機能の制御に関与する

松山 翔1)、鹿毛 陽子3)、藤本 智子1)、牛島 智基1)、塩瀬 明1)、住本 英樹2)、武谷 立3)

1)九州大学大学院医学研究院 循環器外科学
2)九州大学大学院医学研究院 生化学
3)宮崎大学医学部薬理学分野

 

研修医セッション①

時間 9:40~10:50 B会場(西棟 2F 大ホールA)

座長:中川 幹子(大分大学医学部 医学教育センター)
座長:掃本 誠治(九州看護福祉大学看護学科)

R01 劇症型心筋炎の一例

山元 暢、於久 幸治、福田 侑甫、田中 規昭、春田 真一、松尾 崇史、深江 貴芸

国立病院機構 長崎医療センター

R02 ステロイドパルスが奏功した劇症型心筋炎の一例

横山 博毅、柿野 貴盛、江島 健一

佐賀県医療センター好生館

R03 心不全との鑑別を要したRS3PE症候群の一例

玉城 倫、新地 秀也、桑波田 聡、上村 征央、川島 吉博、大重 剛志、川畑 孟子、安部 智、竹中 俊宏

垂水市立医療センター垂水中央病院 内科・循環器内科

R04 心抑制薬剤による心原性ショックに対してPCPS導入と静注用脂肪乳剤投与を行う事で救命し得た一例

柚木 健太朗、吉元 一成、斉藤 朗毅、飯尾 梨沙、野元 裕太朗、福元 大地、大牟禮 健太、今村 春一、茶圓 秀人、桶谷 直也、小川 正一、濱崎 秀一

鹿児島市立病院

R05 褐色細胞腫クリーゼに合併したカテコラミン心筋症の一例

大西 菜月1)、石田 紀久2)、長田 芳久2)、池 周而2)、三浦 伸一郎2)

1)福岡大学病院 卒後臨床研修センター
2)福岡大学 医学部 心臓血管内科

R06 ペースメーカリード穿孔部位を診断しえた一症例

藤井 麻紀子1)、原口 剛2)、佐々木 雅浩2)、中村 知久2)、堀 賢介2)、竹下 奈穂2)、福井 大介2)、大江 征嗣2)、福本 義弘2)

1)久留米大学病院 臨床研修管理センター
2)久留米大学内科学講座 心臓・血管内科部門

R07 完全房室ブロックで発症し、早期に診断し治療を開始した心サルコイドーシスの一例

鬼塚 公介、新里 拓郎、宮内 栄治、有川 朋芳、迫田 隆、蒲田 博之

川内市医師会立市民病院 循環器内科

R08 99歳の高齢者にリードレスペースメーカを使用した1例

坂井 ひかり1)、本郷 玄2)、梶原 正貴2)、金子 哲也2)、井上 洋平2)、内野 真純2)、夏秋 政浩2)、矢島 あゆむ2)、浅香 真知子2)、小松 愛子2)、琴岡 憲彦2)、挽地 裕2)、野出 孝一2)

1)佐賀大学医学部附属病院 卒後臨床研修センター
2)佐賀大学医学部 循環器内科

研修医セッション②

時間 10:50~12:00 B会場(西棟 2F 大ホールA)

座 長蒲田 秀則(福岡大学筑紫病院 循環器内科)
和田 秀一(福岡大学医学部 心臓血管外科)

R09 陳旧性心筋梗塞に伴う左室下壁に生じた巨大左心室瘤に対して外科的切除を施行
した一例。

城島 昂太、野出 孝一、挽地 裕、安心院 法樹、井上 洋平、西田 誉浩、柚木 純二、
高松 正憲、桑野 彰人

佐賀大学 医学部 附属病院 循環器内科

R10 心室中隔穿孔を合併した急性心筋梗塞に対して集学的治療を行なった2症例の経験

井上 大暉1)、大塚 康弘1)、本里 康太1)、高潮 征爾1)、辻田 賢一1)、梶原 一郎2)、境野  成次3)、岡本 健4)、福井 寿啓4)

1)熊本大学医学部附属病院 循環器内科
2)荒尾市民病院
3)天草地域医療センター
4)熊本大学医学部附属病院 心臓血管外科

R11 急性大動脈解離Stanford Aに対して経皮的心肺補助装置挿入後に緊急手術を行い
救命し得た1例

福田 由香1)、野原 正一郎2)、本間 丈博2)、佐々木 基起2)、西田 憲史2)、堀 賢介2)、大塚 麻樹2)、西原 通秀2)、高瀬谷 徹3)、田中 啓之3)、福本 義弘2)

1)久留米大学病院 臨床研修管理センター
2)久留米大学医学部 内科学講座 心臓・血管内科部門
3)久留米大学医学部 外科学講座

R12 高ホモシステイン血症が原因と思われる上行大動脈血栓症によるAMIの一例

田村 裕太郎、宮本 宣秀、藤田 崇史、児玉 望、石川 敬喜、浦壁 洋太、金子 匡行、
脇坂 収、大家 辰彦、永瀬 公明、阿部 貴文、高山 哲志、森田 雅人、迫 秀則

社会医療法人 敬和会 大分岡病院

R13 右心房自由壁に原発し完全切除し得たEwing肉腫の1手術例

牛草 淳、柚木 純二、伊藤 学、高松 正憲、古舘 晃、野上 英次郎、迎 洋輔、西田 誉浩

佐賀大学医学部 胸部・心臓血管外科

R14 短期間で急速拡大した冠動脈バイパス術後の大伏在静脈グラフト(SVG)瘤の1手術例

山田 美穂1)、舛元 章浩1)、久米田 洋志1)、中村 広1)、上野 高史2)

1)社会医療法人大成会 福岡記念病院 前期研修医
2)久留米大学病院循環器病センター

R15 ステントグラフト内挿術を施行した気管支動脈瘤の1例

窪田 唯伊、緒方 裕樹、豊川 建二、山本 裕之、井本 浩

鹿児島大学大学院 心臓血管・消化器外科学

R16 術前精査を機に発見された肺動脈弁狭窄の一例

金村 拓也、船越 祐子、高原 勇介、木下 聡子、小河 清寛、塩見 哲也、臼井 真

国家公務員共済組合連合会 浜の町病院

 


C会場(西棟 2F 大ホールB)

女性研究者奨励賞セッション

時間 9:00~9:30 C会場(西棟 2F 大ホールB)

座長:樗木 晶子(九州大学大学院医学研究院 保健学部門)
座長:野出 孝一(佐賀大学医学部 循環器内科)

W01 冠動脈CT検査における心拍コントロールに用いるランジオロール塩酸塩の適正使用と安全性評価

小吉 里枝1)、志賀 悠平2)、井手元 良彰2)、上田 容子2)、田代 浩平2)、桑野 孝志2)、北島 研2)、藤見 幹太2)、河村 彰2)、小川 正浩2)、三浦 伸一郎2)

1)福岡大学病院 医療安全管理部・循環器内科
2)福岡大学病院 循環器内科

W02 冠動脈内皮機能障害患者における飲水量と心血管イベントの関連

小島 聡子1)、窪薗 琢郎1)、才原 啓司1)、川添 晋1)、市来 仁志1)、宮田 昌明2)、大石 充1)

1)鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学
2)鹿児島市立病院 循環器内科

W03 左室収縮保持型心不全(HFpEF)における拡張後期僧帽弁輪部移動速度(a’)の臨床的意義の検討

尾池 史1)、山本 英一郎1)、時津 孝典2)、西原 大貴1)、高江 将史1)、末田 大輔1)、藤末 昂一郎1)、高潮 征爾1)、宇宿 弘輝1)、坂本 憲治1)、海北 幸一1)、辻田 賢一1)
1)熊本大学大学院 生命科学研究部 循環器内科学
2)公立玉名中央病院

 

一般演題①「心不全1」

時間 9:40~10:15 C会場(西棟 2F 大ホールB)

座長:井手 友美(九州大学循環器内科)
座長:浅香 真知子(佐賀大学医学部 循環器内科)

001 ダイアモックスによる除水治療においてトルバプタン類似作用を呈した心不全の
1症例

片岡 一

慈恵会西田病院 内科

002 トルバプタン50例の使用経験

堺 正仁

巨樹の会 新武雄病院 総合救急科

003 慢性心不全における心房細動、HFpEF、HFrEFが腎うっ血に及ぼす影響について

植村 健1)、城元 里朋1)、谷口 保1)、柴山 和代1)、植村 彰子1)、大石 充2)

1)医療法人康成会植村病院
2)鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学

004 心房細動を伴う慢性心不全における腎静脈血流について

植村 健1)、城元 里朋1)、谷口 保1)、柴山 和代1)、植村 彰子1)、大石 充2)

1)医療法人康成会植村病院
2)鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学

 

一般演題②「心不全2」

時間 10:15~10:40 C会場(西棟 2F 大ホールB)

座長:安藤 眞一(九州大学病院 睡眠時無呼吸センター)
座長:新里 朋子(琉球大学 循環器・腎臓・神経内科学)

005 九州第1例目 IMPELLAの使用経験

牛島 智基1)、園田 拓道1)、平山 和人1)、藤野 剛雄2)、田ノ上 禎久2)、肥後 太基3)、筒井 裕之3)、塩瀬 明1)

1)九州大学病院 心臓血管外科
2)九州大学大学院医学研究院 重症心肺不全講座
3)九州大学病院 循環器内科

006 高齢者の多い当院での心臓リハビリ開始時の現状

荒木 真由美1)、植野 好美1)、米村 勇哉1)、衛藤 清香1)、荒牧 純也1)、甲斐 恵子1)、中尾 和仁1)、西坂 麻里2)

1)社会医療法人社団至誠会 木村病院 リハビリテーション科
2)社会医療法人社団至誠会 木村病院 循環器内科

007 下腿浮腫を主訴に診断に至ったPOEMS症候群の一例

向井 麟太郎1)、小島 聡子1)、窪薗 琢郎1)、樋口 公嗣1)、市来 仁志1)、石塚 賢治2)、大石 充1)

1)鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学
2)鹿児島大学病院 血液膠原病内科

 


D会場(西棟2F 中ホール)

一般演題③ 「虚血性心疾患1」

時間 9:00~9:35 D会場(西棟2F 中ホール)

座長:片岡 哲郎(鹿児島医療センター 循環器内科)
座長:津田 有輝(産業医科大学医学部第2内科学)

008 硝酸塩/亜硝酸塩の不足は代謝症候群、血管不全、心臓突然死を引き起こす

筒井 正人、喜名 美香、坂梨 まゆ子

琉球大学大学院医学研究科薬理学

009 心筋虚血時におけるケトン体代謝の変化

有馬 勇一郎、辻田 賢一

熊本大学 循環器内科

010 PCI施行時の高尿酸血症に対する治療介入の有無とその後の腎障害との関連

井上 航之祐、園田 信成、瀬戸山 航史、三浦 俊哉、清水 昭良、穴井 玲央、村岡 秀崇、津田 有輝、荒木 優、尾辻 豊

産業医科大学病院 第2内科学

011 教育用DVD視聴による自己管理継続への動機付け効果の検証
~フォローアップ心臓カテーテル検査患者を対象として~

林 あゆみ、川田 真由美、木戸 幸治、橋口 智子、一木 美穂子、鶴我 裕子、兼田 吉紹

田川市立病院

一般演題④ 「虚血性心疾患2」

時間 9:35~10:15 D会場(西棟2F 中ホール)

座長:於久 幸治(長崎医療センター)
座長:中村 郁子(佐賀県医療センター 好生館 循環器内科)

012 陳旧性心筋梗塞による巨大仮性心室瘤を様々なイメージングモダリティにて観察し得た1例

下野 洋和1)、高岡 順一郎1)、宮村 明宏1)、有馬 良一1)、加治屋 崇1)、井上 尊文1)、二宮 登志子1)、厚地 良彦1)、厚地 伸彦1)、大石 充2)

1)社会医療法人天陽会中央病院循環器内科
2)鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学

013 特発性冠動脈解離を血管内超音波で観察した一例

三上 剛、吉田 敬規、江島 健一

佐賀県医療センター好生館 循環器内科

014 Graftmasterにて治療し得たCABG後巨大大伏在静脈仮性瘤の一例

菊池 保宏、谷垣内 佑典、曽根 麻衣子、兒玉 和久、井上 雅之、鈴山 寛人、寺嶋 豊、
田口 英詞、中尾 浩一、坂本 知浩

済生会熊本病院 心臓血管センター

015 DCB後に血栓を認めCo-CrEES留置によりBail outし得た1例

安崎 和博1)、内門 義博1)、田端 宏之1)、福元 大地1)、大石 充2)

1)出水郡医師会広域医療センター 循環器内科
2)鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学

016 PCI時に使用した、FILTRAPの誤操作により起こった事象に対する、誤ったbailoutの一例

泉川 卓也

医療法人 栄和会 泉川病院

一般演題⑤ 「虚血性心疾患3」

時間 10:15~10:50 D会場(西棟2F 中ホール)

座長:西田 誉浩(佐賀大学医学部・胸部・心臓血管外科)
座長:大庭 百合賀(千早病院 循環器内科)

017 心筋梗塞に左室自由壁破裂を合併した3例

中原 真明、矢成亮介、横山 正一

福岡青洲会病院

018 ST上昇型心筋梗塞における発症から再灌流までの時間と予後の関係

川原 卓郎、石北 綾子、末永 知康、馬場 功士、宮田 健二、毛利 正博

地域医療独立推進機構 九州病院 循環器内科

019 急性心筋梗塞発症前後の冠動脈血流を心エコー図にて評価し治療へ至った一例

岩瀧 麻衣、尾辻 豊

産業医科大学 第2内科学

020 心臓血管カテーテル検査、及び経皮的冠動脈形成術における遠位橈骨動脈穿刺施行前後における血管径の変化。

泉川 卓也

医療法人 栄和会 泉川病院

一般演題⑥ 「虚血性心疾患4」

時間 10:50~11:25 D会場(西棟2F 中ホール)

座長:福井 寿啓(熊本大学大学院 心臓血管外科)
座長:西川 宏明(福岡大学西新病院 循環器内科)

021 ドクターヘリ搬送後、ECPRで救命し得た心停止合併心筋梗塞の1例

児玉 成邦、熊谷 治士、岩切 弘直、隅 専浩、工藤 丈明、坂田 鋼治、水光 洋輔

都城市郡医師会病院

022 Oozing typeの左室破裂に対するsutureless repair後に、虚血性僧帽弁閉鎖不全が出現し心不全が増悪した1例

緒方 裕樹、松本 和久、上田 英昭、立石 直毅、井本 浩

鹿児島大学大学院 心臓・血管消化器外科学

023 当院における院外心停止を認めた急性心筋梗塞の転帰と予後予測因子に対する検討

山田 敏寛1)、片山 哲治1)、松原 純一1)、松川 将三1)、宮尾 雄治1)、藤本 和輝1)

1)国立病院機構 熊本医療センター
2)熊本大学医学部付属病院 医学教育部 循環器内科学専攻

024 冠動脈狭窄の診断後に心肺停止で搬送された冠攣縮性狭心症の1例

新里 広大、砂川 長彦、東風平 勉、新城 治、新里 讓

沖縄赤十字病院

 

Case Report Award①

時間 13:30~14:25 D会場(西棟2F 中ホール)

座長:中村 都英(宮崎大学医学部 心臓血管外科学)
座長:安川 秀雄(久留米大学医学部 心臓・血管内科)

CRA01 高度僧帽弁輪石灰化を有する僧帽弁狭窄症・大動脈弁狭窄症に対して二弁置換術を行った一例

平山 和人、牛島 智基、藤田 智、木村 聡、園田 拓道、大石 恭久、帶刀 英樹、田ノ上 禎久、塩瀬 明

九州大学病院 心臓血管外科

CRA02 僧帽弁逸脱症,低心機能を来したCD36欠損症の一例

出石 礼仁、宮崎 碧、末松 保憲、森井 誠士、志賀 悠平、朔 啓二郎、三浦 伸一郎

福岡大学 医学部 心臓血管内科学

CRA03 右室流出路閉塞を伴った閉塞性肥大型心筋症の一例

中嶋 直也、山本 正啓、高潮 征爾、今村 華奈子、丸目 恭平、平川 今日子、花谷 信介、坂本 憲治、山本 英一郎、泉家 康宏、小島 淳、海北 幸一、山部 浩茂、辻田 賢一

熊本大学医学部附属病院 循環器内科

CRA04 心室細動を伴った高度低体温患者に対して、PCPS、IABPを導入して救命できた一例

宮本 太郎、原田 敬、北野 哲司、佐貫 仁宣、小住 清志、酒井 孝裕、田中 正哉、太崎 博美

北九州市立八幡病院

CRA05 フォンタン術後患者の心房細動に対してカテーテルアブレーション治療を行なった症例

出口 裕子1)、向井 靖1)、坂本 一郎1)、長岡 和宏1)、矢加部 大輔1)、河合 俊輔1)、樗木 晶子2)、筒井 裕之1)

1)九州大学病院 循環器内科
2)九州大学大学院 医学研究院 保健学部門

CRA06 重症心不全チーム立ち上げの契機となった県内初の心臓移植までたどりついた末期重症心不全の1例

石井 悠海1)、岡田 憲広1)、谷野 友美1)、齋藤 聖多郎1)、福井 暁1)、秋岡 秀文1)、篠原 徹二1)、秋好 久美子1)、手嶋 泰之1)、中川 幹子1)、高橋 尚彦1)、首藤 敬史2)、穴井 博文2)、宮本 伸二2)、肥後 太基3)、筒井 裕之3)、牛島 智基4)、塩瀬 明4)、藤野 剛雄5)、田ノ上 禎久5)

1)大分大学医学部附属病院 循環器内科・臨床検査診断学講座
2)大分大学医学部附属病院 心臓血管外科
3)九州大学病院循環器内科
4)九州大学病院心臓血管外科
5)九州大学大学院医学研究院重症心肺不全講座

 

Case Report Award②

時間 14:25~15:10 D会場(西棟2F 中ホール)

座長:吉田 典子(久留米大学人間健康学部/保健管理センター)
座長:塩瀬  明(九州大学大学院医学研究院 循環器外科)

CRA07 比較的小さな心房中隔欠損孔が良好な転帰に寄与したと考えられる重症左心不全の一例

出石 さとこ、横山 拓、有田 武史、森山 祥平、吉田 千春、入江 圭、深田 光敬、小田代 敬太、丸山 徹、赤司 浩一

九州大学病院 血液・腫瘍・心血管内科

CRA08 器質化血栓を合併した左室心尖部巨大真性瘤に伴う難治性心不全に対し瘤切除を施行した一例

本田 泰悠、渡邉 望、松浦 広英、足利 敬一、栗山 根廣、柴田 剛徳

宮崎市郡医師会病院循環器内科

CRA09 第XI因子欠乏症と冠動静脈瘻を有し無症候性に陳旧性心筋梗塞を発症した若年男性の一例

谷 真太朗1)、福嶋 理知1)、黒部 昌也1)、武藤 成紀1)、末永 英隆1)、古殿 真之介1)、布廣 龍也1)、竹下 聡1)、中嶋 寛1)、前村 浩二2)

1)長崎みなとメディカルセンター 心臓血管内科
2)長崎大学病院 循環器内科

CRA10 心房ペーシング不全の機序解明によりリード再留置を回避し得た洞不全症候群の一例

山岸 靖宜、荻ノ沢 泰司、瀬戸山 航史、高橋 正雄、大江 学治、安部 治彦、尾辻 豊

産業医科大学 第2内科学

CRA11 肺サルコイドーシス合併のため鑑別に苦慮した、中枢性副腎皮質機能低下症による可逆性心機能低下の1例

本田 智大、古賀 聖士、米倉 剛、室屋 隆浩、池田 聡司、小出 優史、河野 浩章、前村 浩二

長崎大学病院 循環器内科

 


F会場(東棟 3F 大研修室1)

一般演題⑦ 「不整脈1」

時間 9:00~9:40 F会場(東棟 3F 大研修室1)

座長:塗木 徳人(鹿児島医療センター 循環器内科)
座長:遠山 英子(福岡山王病院 ハートリズムセンター)

025 OMI-VT stormに対してカテーテルアブレーションが奏功した一例

山下 慶子、黒木 建吾、井手口 武史、伊藤 早葵、甲斐 誠章、谷口 昂也、松浦 亮太、山口 昌志、大窪 崇之、小山 彰平、鬼塚 久充、鶴田 敏博、石川 哲憲、北村 和雄

宮崎大学医学部附属病院 循環器内科

026 難治性心室頻拍と心尖部心室瘤伴う閉塞性肥大型心筋症の治療

吉村 あきの1)、亀甲 真弘1)、鮫島 光平1)、上坊 翔太1)、有川 亮1)、奥村 謙2)

1)県民健康プラザ鹿屋医療センター 内科・循環器科
2)済生会熊本病院 循環器内科 不整脈先端治療部門

027 不整脈源性右室心筋症の心室頻拍機序について病理学的検討を行った一例

冨地 洋一1)、河野 浩章1)、荒川 修司1)、土居 寿志1)、石松 卓1)、深江 学芸1)、阿倍 邦子2)、前村 浩二1)

1)長崎大学病院 循環器内科
2)長崎大学病院 病理部

028 下壁誘導に早期再分極所見を有し、右冠動脈造影検査中に心室細動を発症した1例

吉村 誠一郎1)、篠原 徹二2)、谷野 友美2)、原田 泰輔2)、御手洗 和毅2)、川野 杏子2)、石井 悠海2)、三好 美帆2)、齋藤 聖多郎2)、福井 暁2)、岡田 憲広2)、秋岡 秀文2)、秋好 久美子2)、手嶋 泰之2)、油布 邦夫2)、中川 幹子2)、高橋 尚彦2)

1)豊後大野市民病院
2)大分大学 循環器内科・臨床検査診断学講座

029 持続性心室頻拍と遷延する低血糖を呈したシベンゾリン中毒の一症例

木佐貫 恵、郷原 誠一郎、升井 志保、細谷 まろか、仲村 尚崇、中司 元、小池 明広

国立病院機構 福岡東医療センター

 

一般演題⑧ 「不整脈2」

時間 9:40~10:20 F会場(東棟 3F 大研修室1)

座長:熊谷 浩一郎(福岡山王病院 ハートリズムセンター)
座長:市來 仁志(鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学)

030 発作性心房細動のアブレーション中にSVC tachycardiaを認めた一例

矢加部 大輔1)、向井 靖1)、河合 俊輔1)、長岡 和宏1)、樗木 晶子2)、筒井 裕之1)

1)九州大学病院 循環器内科
2)九州大学医学部保健学科

031 事前に洞調律を確認できないために治療に難渋した持続性心房頻拍の1例

吉村 誠一郎、篠原 徹二、谷野 友美、原田 泰輔、御手洗 和毅、川野 杏子、石井 悠海、藤浪 麻美、三好 美帆、綾部 礼佳、齋藤 聖多郎、福井 暁、岡田 憲広、長野 徳子、秋岡 秀文、秋好 久美子、手嶋 泰之、油布 邦夫、中川 幹子、高橋 尚彦

大分大学 医学部 循環器内科・臨床検査診断学講座

032 多数のトリガーを認め、これらを治療標的とした長期持続性心房細動の一例

佐田 政司、向井 靖、河合 俊輔、長岡 和宏、樗木 晶子、筒井 裕之

九州大学病院 循環器内科

033 心房頻拍による頻脈誘発性心不全にアブレーション治療が有用であった1例

酒井 孝裕、宮本 太郎、北野 哲司、佐貫 仁宣、小住 清志、田中 正哉、原田 敬、太崎 博美

北九州市立八幡病院 循環器内科

034 発火部位を網羅した線状焼灼(designated linear ablation)が有効であった非肺静脈起源心房細動の症例

山本 泰史、向井 靖、矢加部 大輔、河合 俊輔、長岡 和宏、樗木 晶子、筒井 裕之

九州大学病院 循環器内科

 

一般演題⑨ 「不整脈3」

時間 10:20~11:00 F会場(東棟 3F 大研修室1)

座長:山部 浩茂(熊本大学大学院生命科学研究部 循環器内科学 不整脈先端医療寄附講座)
座長:長山 友美(福岡市民病院 循環器内科)

035 心房細動患者における周術期血栓塞栓症の検討

長岡 和宏、向井 靖、佐田 政司、山本 泰史、矢加部 大輔、河合 俊輔、樗木 晶子、筒井 裕之

九州大学病院 循環器内科

036 カテーテルアブレーションおよびCRTが有効だった心房細動合併心不全症例

河合 俊輔、向井 靖、矢加部 大輔、長岡 和宏、樗木 晶子、筒井 裕之

九州大学病院 循環器内科

037 S-ICDリード遠位部の皮膚縫合不全に対し、リードコイル部の位置移動が創傷治癒に有効であった一例

麻生 明見、中村 俊博、福田 翔子、福山 雄介、芝尾 昂大、荒木 将裕、浦 祐次郎、目野 恭平、小村 聡一朗、森 隆宏、竹中 克彦、沼口 宏太郎、村里 嘉信

国立病院機構 九州医療センター 循環器内科 臨床研究センター

038 ペースメーカーの電池不良による消費電力の増加で早期消耗に至った2症例

野口 博生、河原 正明、伊元 裕樹、小山 卓、仲村 圭太、芹川 威、藤田 一允、辰元 良麻

福岡和白病院

039 血管迷走神経性失神の主因が肺癌であった一例

中司 元、木佐貫 恵、升井 志保、細谷 まろか、仲村 尚崇、郷原 誠一郎、小池 明広

国立病院機構 福岡東医療センター 循環器科

 

一般演題⑩ 「先天性心疾患・川崎病」

時間 11:00~11:50 F会場(東棟 3F 大研修室1)

座長:田代 克弥(唐津赤十字病院)
座長:中矢代 真美(南部医療センター・こども医療センター 小児循環器内科)

040 偽腱索による左室中部閉塞を認めた一例

三角 郁夫、本里 康太、山部 浩茂

熊本再春荘病院 循環器科

041 右心カテーテル検査にて発見された心尖部型右室二腔症の1例

石崎 正彦1)、武野 正義1)、蒲原 啓司2)、古賀 秀剛2)、高木 淳2)、吉田 望2)、前村 浩二3)

1)光晴会病院 循環器内科
2)光晴会病院 心臓血管外科
3)長崎大学 循環器内科

042 Fontan術後左肺静狭窄に対して体外導管穿刺およびステント留置を行った一例

長友 雄作1)、永田 弾1)、坂本 一郎2)、向井 靖2)、江口 祥美1)、村岡 衛1)、福岡 将治1)、平田 悠一郎1)、筒井 裕之2)、大賀 正一1)

1)九州大学病院 小児科
2)九州大学病院 循環器内科

043 TCPC術後に経静脈的心房リードを追加した一例

坂本 一郎1)、向井 靖1)、帶刀 英樹2)、永田 弾3)、兒玉 祥彦4)、大賀 正一2)、塩瀬 明2)、筒井 裕之1)

1)九州大学病院 循環器内科
2)九州大学病院 心臓血管外科
3)九州大学病院 小児科
4)福岡市立こども病院 循環器科

044 Treat and Repair を行った成人ASD 6症例の治療経験

樋渡 啓生1)、松葉 智之1)、緒方 裕樹1)、岩谷 徳子2)、宮永 直2)、田中 佳代子2)、大石 充2)、井本 浩1)

1)鹿児島大学 心臓血管・消化器外科学
2)鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学

045 拡張型心筋症の1歳女児にBerlin Heart Excorを装着した一例

帶刀 英樹1)、平田 悠一郎2)、平山 和人1)、藤田 智1)、大賀 正一2)、塩瀬 明1)

1)九州大学病院 心臓血管外科
2)九州大学病院 小児科

 

一般演題⑮ 「血栓症1」

時間 13:30~14:05 F会場(東棟 3F 大研修室1)

座長:田原 宣広(久留米大学 心臓・血管内科)
座長:小島 聡子(鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学)

063 直接経口抗凝固薬(DOAC)変更により軽快に至った高度肥満女性静脈血栓塞栓症の一例

樋渡 沙和子1)、宮内 孝浩1)、毛利 翔悟1)、大石 充2)、濱元 裕喜2)

1)今村総合病院 循環器内科
2)鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学

064 肺動脈・右房右室内の外科的静脈血栓摘除術により救命に至った急性肺血栓塞栓症の一例

吉岡 吾郎、渡邉 望、小岩屋 宏、緒方 健二、木村 俊之、古堅 真、足利 敬一、栗山 根廣、松山 明彦、柴田 剛徳

宮崎市郡医師会病院 心臓病センター

065 切迫奇異性塞栓症を伴った肺塞栓症に対して緊急手術を行った1例

植田 知宏、古川 浩二郎、西島 卓矢、平田 雄一郎、恩塚 龍士、田山 栄基、森田 茂樹

九州医療センター 心臓血管外科

066 キアリ網に付着する多量の血栓を認めた肺塞栓症の1例

濱元 裕喜、堀添 善尚、湯浅 敏典、高崎 州亜、木佐貫 彰、大石 充

鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学

 

一般演題⑯ 「血栓症2」

時間 14:05~14:40 F会場(東棟 3F 大研修室1)

座長:海北 幸一 (熊本大学大学院生命科学研究部 循環器内科学)
座長:岩田 英里子(南海医療センター 心臓血管外科)

067 腎静脈分岐部中枢側に下大静脈フィルターを追加留置した下大静脈血栓症の一例

力武 美子、吉村 晴美、翁長 春貴、新山 寛、加藤 宏司、甲斐 久史

久留米大学医療センター 循環器内科

068 どの薬剤が下肢深部静脈血栓症を消退させるのか

徳武 大輔1)、藤田 祥次1)、町頭 郁哉1)、山口 剛司1)、鳥居 博行1)、大石 充2)

1)鹿児島市医師会病院 循環器内科
2)鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学

069 非肝硬変症例に発症した門脈内血栓症に対し新規抗凝固療法(DOAC)単独療法を行い奏功した2例

梅原 英太郎

医療法人医和基会 戸畑総合病院 循環器内科

070 冠動脈バイパス術の際に偶然発見された右心耳内血栓の1症例

古賀 佑一、力武 一久、三保 貴裕、陣内 宏紀、山元 博文

嬉野医療センター 心臓血管外科

 

一般演題⑰ 「出血・その他」

時間 14:40~15:15 F会場(東棟 3F 大研修室1)

座長:池田 聡司(長崎大学病院 循環器内科)
座長:伊藤 美和(熊本大学大学院生命科学研究部 循環器内科学 専門実践医療寄附講座)

071 Dabigatran内服中の出血性合併症に対してIdarucizumabが有効であった一例

山内 昌喜、佐土原 洋平、澤紙 秀太、伊良波 禎、佐久田 豊

沖縄協同病院 循環器内科

072 PCI後に認めた原因不明の腎出血の一例

山城 謙人、仲村 義一、金城 太貴、三戸 正人、秋元 芳典、与座 一

社会医療法人かりゆし会ハートライフ病院

073 DVTに対する経カテーテル的血栓溶解療法後、SAMが原因と考えられる腹腔内出血を来しショックとなった症例

坂井 健二、楠本 三郎、松本 雄二、瀬戸 裕、園田 浩一朗、新北 浩樹、波多 史朗

佐世保市総合医療センター 循環器内科

074 急性増悪を来した下大静脈症候群に対しIVCステントが有用であった1例

森山 祥平、横山 拓、出石 さとこ、吉田 千春、入江 圭、深田 光敬、有田 武史、小田代 敬太、丸山 徹、赤司 浩一

九州大学病院 血液・腫瘍・心血管内科

 


G会場(東棟 3F 大研修室2)

一般演題⑪ 「心膜・心筋疾患1」

時間 9:00~9:35 G会場(東棟 3F 大研修室2)

座長:四元 剛一(鹿児島市立病院 心臓血管外科)
座長:的場 哲哉(九州大学循環器内科)

046 劇症型心筋炎との鑑別に苦慮した好酸球性心膜心筋炎の1症例

江藤 良、赤司 良平、米倉 剛、古賀 聖士、河野 浩章、前村 浩二

長崎大学病院 循環器内科

047 たこつぼ心筋症により閉塞性肥大型心筋症が顕在化し、一時ペーシングにより心原性ショックを離脱した一例

中野 正紹1)、稲永 慶太2)、酒見 拓矢2)、古川 正一郎2)、内野 紗織2)、大賀 泰寛2)、堤 孝樹2)、河野 俊一2)、中池 竜一2)、今村 義浩2)、井上 修二朗2)

1)福岡市民病院 循環器内科
2)飯塚病院 循環器内科

048 閉塞性肥大型心筋症に対する心筋切除+乳頭筋mobilization

古川 浩二郎1)、田山 栄基1)、恩塚 龍士1)、植田 知宏1)、平田 雄一郎1)、西島 卓矢1)、森田 茂樹1)、塩瀬 明2)

1)九州医療センター 心臓血管外科
2)九州大学 心臓血管外科

049 心尖部心室瘤を合併した左室中部閉塞性肥大型心筋症に対して手術を施行した一例

西島 卓矢1)、古川 浩二郎1)、平田 雄一郎1)、植田 知宏1)、恩塚 龍士1)、田山 栄基1)、森田 茂樹1)、塩瀬 明2)

1)国立病院機構 九州医療センター 心臓血管外科
2)九州大学病院 心臓血管外科

 

一般演題⑫ 「心膜・心筋疾患2」

時間 9:35~10:10  G会場(東棟 3F 大研修室2)

座長:芦澤 直人(日本赤十字社 長崎原発病院 循環器内科)
座長:川畑 和代(指宿医療センター 循環器科)

050 心膜生検で診断し得た急速進行性心アミロイドーシスの一例

鯨岡 健1)、蘆田 欣也1)、山口 明満2)、春藤 啓介2)、熊野 浩2)

1)北部地区医師会附属病院心臓血管センター 循環器内科
2)北部地区医師会附属病院心臓血管センター 心臓血管外科

051 ピロリン酸シンチグラム陽性例におけるのアミロイド沈着陽性率についての検討

高潮 征爾、辻田 賢一

熊本大学医学部附属病院 循環器内科

052 外傷性心嚢破裂に伴う心ヘルニアに対し、外科的治療を行った1例

飯田 淳、坪田 秀樹、新井 善雄、寺西 宏王、袴田 圭祐、黒田 悠規、加納 正樹、坂口 元一

一般財団法人 平成紫川会 小倉記念病院

053 散在性多発脳梗塞により不幸な転帰を辿った一例

徳武 大輔、藤田 祥次、町頭 郁哉、山口 剛司、鳥居 博行

鹿児島市医師会病院 循環器内科

 

一般演題⑬ 「弁膜症」

時間 10:10~10:50  G会場(東棟 3F 大研修室2)

座長:江石 清行(長崎大学病院 心臓血管外科)
座長:安田 久代(済生会熊本病院 循環器内科)

054 TAVI術後急性期に人工弁の血栓弁を生じた1例

手島 英一、有田 武史、仲村 圭太、小山 卓、伊元 裕樹、松永 巌、芹川 威、中島 淳博

福岡和白病院 TAVIチーム

055 異なる方法で2段階Deployを行ったS3 TF-TAVIの2例

野上 英次郎1)、柚木 純二1)、挽地 裕2)、井上 洋平2)、坂本 佳子2)、田中 厚寿1)、三浦 大介3)、西田 誉浩1)、野出 孝一2)

1)佐賀大学医学部 胸部・心臓血管外科
2)佐賀大学医学部 循環器内科
3)佐賀大学医学部 麻酔科蘇生科

056 僧帽弁形成術後に生じた僧帽弁前尖収縮期前方運動の一例

尾辻 秀章1)、榎園 圭1)、迫田 隆1)、剣田 昌伸1)、木原 浩一1)、大石 充2)

1)藤元総合病院 循環器内科
2)鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学

057 Papillary heads optimizationを用いて僧帽弁形成術を行ったSevere MRの3症例

永冨 脩二、松本 和久、上田 英昭、立石 直毅、井本 浩

鹿児島大学 心臓血管・消化器外科

058 三尖弁弁尖接合長と三尖弁逆流重症度の関係

尾長谷 喜久子1)、恒任 章2)、宮永 竜弥1)、田倉 雅之1)、田口 寛子1)、田崎 雄一1)、嶋田 隆志1)、横瀬 昭豪1)、中路 俊1)、松丸 一朗1)、三浦 崇1)、江石 清行1)

1)長崎大学 心臓血管外科
2)長崎大学 循環器内科学

 

一般演題⑭ 「感染性心内膜炎」

時間 10:50~11:25  G会場(東棟 3F 大研修室2)

座長:山近 史郎(社会医療法人春回会井上病院 循環器科)
座長:西野  峻(宮崎市郡医師会病院心臓病センター 循環器内科)

059 アトピー性皮膚炎を基礎に発症した若年者感染性心内膜炎の1例

櫻原 大智1)、古川 貢之1)、谷口 智明1)、川越 勝也1)、石井 廣人1)、中村 栄作1)、田中 達也2)、松浦 亮太3)、石川 哲憲3)、落合 秀信2)、中村 都英1)

1)宮崎大学医学部付属病院 心臓血管外科
2)宮崎大学医学部付属病院 救命救急センター
3)宮崎大学医学部付属病院 循環器内科

060 明らかな感染兆候なく弁破壊が進行した感染性心内膜炎の一例

塚原 慧太、古賀 徳之

社会医療法人 製鉄記念八幡病院 循環器高血圧内科

061 術前に予期しなかった血液透析患者の大動脈弁位感染性心内膜炎の一例

古賀 秀剛1)、蒲原 啓司1)、高木 淳1)、吉田 望1)、石崎 正彦2)、武野 正義2)

1)光晴会病院 心臓血管外科
2)光晴会病院 循環器内科

062 肺高血圧症を契機に発見された右心系感染性心内膜炎の一例

呉屋 薫、湧川 林、潮平 朝洋、當間 裕一郎、池宮城 秀一、新里 朋子、岩淵 成志、大屋 祐輔

琉球大学 医学部 付属病院 循環器・腎臓・神経内科学

一般演題⑱ 「大動脈疾患」

時間 13:30~14:10  G会場(東棟 3F 大研修室2)

座長:山本 裕之(鹿児島大学大学院 心臓血管・消化器外科)
座長:大野 聡子(久留米大学 心臓・血管内科)

075 急性心外膜炎の臨床像を呈した亜急性大動脈解離の一例

大久保 美穂1)、鵜木 崇1)、野本 美智留1)、田中 靖章1)、田口 英詞1)、片山 幸広2)、上杉 英之2)、澤村 匡史1)、坂本 知浩1)

1)済生会熊本病院 循環器内科
2)済生会熊本病院 心臓血管外科

076 上行大動脈人工血管置換術後に生じた溶血性貧血に対してβブロッカーが著効し
た一例

平峯 温子、久保 忠弘、片岡 哲郎、立志 公史郎、鎌田 博之、福永 研吾、楠元 啓介、高崎 州亜、皆越 眞一、中島 均

国立病院機構鹿児島医療センター

077 低酸素血症を来した胸部大動脈瘤の症例

尾辻 秀章1)、榎園 圭1)、剣田 昌伸1)、木原 浩一1)、重久 喜哉2)、峠 幸志2)、松元 仁久2)

1)藤元総合病院 循環器内科
2)藤元総合病院 心臓血管外科

078 大動脈基部置換術、冠動脈バイパス術後の仮性動脈瘤による人工血管狭窄の1例

佐藤 久1)、吉戒 勝1)、内野 宗徳1)、七條 正英1)

1)新古賀病院 心臓血管外科

079 予定手術前日に急性大動脈解離を発症した低心機能重症連合弁膜症の一例

田中 優、高瀬谷 徹、高木 数実、庄嶋 賢弘、新谷 悠介、財満 康之、税所 宏幸、田中 啓之

久留米大学 外科

一般演題⑲ 「末梢動脈疾患」

時間 14:10~14:50  G会場(東棟 3F 大研修室2)

座長:薗田 正浩(鹿児島医療センター 循環器内科)
座長:柴田 剛徳(宮崎市郡医師会病院心臓病センター 循環器内科)

080 右腎動脈分枝に単発した限局性動脈解離による右腎梗塞の一例

吉野 聡史1)、田上 寛容1)、北園 和成1)、大石 充2)

1)種子島医療センター 循環器内科
2)鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学

081 腎動脈ステントの変形により遠隔期に再狭窄を呈し、遠位橈骨動脈アプローチで再治療を行った一例

原田 敬、宮本 太郎、佐貫 仁宣、小住 清志、酒井 孝裕、田中 正哉、太崎 博美

北九州市立八幡病院 循環器内科

082 IVUS, FFRガイド下に腎動脈形成術の適応を繰り返し評価した線維筋性異形性による腎血管性高血圧の一例

竹迫 真那子1)、茨木 愛1)、荒川 仁香1)、村里 嘉信2)、冨永 光裕1)

1)国立病院機構九州医療センター高血圧内科
2)国立病院機構九州医療センター循環器内科

083 血管内治療が奏功した強皮症による重症下肢虚血の1例

地頭薗 公宏、小瀬戸 一平、薗田 剛嗣、神田 大輔、吉野 聡史、内匠 拓朗、大石 充

鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学

084 Angioseal使用による合併症で外科手術となった2例

生駒 真一郎、今釜 逸美、荒田 憲一、緒方 裕樹、永田 祐貴、豊川 建二、山本 裕之、井本 浩

鹿児島大学大学院 心臓血管・消化器外科学

一般演題⑳ 「高血圧・その他」

時間 14:50~15:30  G会場(東棟 3F 大研修室2)

座長:廣岡 良隆(高木病院 高血圧・心不全センター)
座長:西坂 麻里(九州大学循環器内科)

085 垂水地域における高齢高血圧患者の特徴-垂水研究からの報告

川畑 孟子1)、桑波田 聡1)、竹中 俊宏1)、川島 吉博1)、大重 剛志1)、安部 智1)、牧迫 飛雄馬2)、赤崎 雄一3)、窪薗 琢郎3)、大石 充3)

1)垂水市立医療センター垂水中央病院 内科・循環器内科
2)鹿児島大学医学部 保健学科 理学療法学専攻 基礎理学療法学講座
3)鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学

086 減塩(特に24時間尿食塩排泄量3g以下)における尿中Na/K比の測定

中尾 正一郎1)、坂元 健一2)、鹿島 友義3)

1)霧島記念病院 循環器内科
2)霧島記念病院 脳神経外科
3)南風病院 内科

087 SGLT2阻害薬により腎機能増悪が抑えられた糖尿病性高度腎機能障害合併心疾患患者3症例

宮田 昌明1)、加治屋 昌子2)、上ノ町 仁2)、小川 正一1)、桶谷 直也1)、茶圓 秀人1)、大牟禮 健太1)、今村 春一1)、吉元 一成1)、野元 裕太朗1)、野元 裕太朗1)、飯尾 梨沙1)、濱崎 秀一1)、大石 充3)

1)鹿児島市立病院 循環器内科
2)上ノ町・加治屋クリニック
3)鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学

088 糖尿病合併冠動脈疾患患者におけるスタチン不耐症の予後への影響

徳重 明央1)、大石 充2)、植田 真一郎1)

1)琉球大学大学院医学研究科臨床薬理学
2)鹿児島大学大学院 心臓血管・高血圧内科学

089 縫い針が左心室壁から肺内へ貫通していた一例

長谷川 稜、伊藤 慎八、廣瀬 薫、山地 杏平、新井 善雄、坂口 元一、安藤 献児

一般財団法人平成紫川会 小倉記念病院